PCMAXの攻略

PCMAXの自己PRは嘘はダメ【出会えるプロフィールの作り方】

PCMAXといえば、多くの方が利用されている人気の出会い系サイトです。人が多いだけに、相手に注目を引くには、まず大切になるのがプロフィールとなります。

これがいわゆる対面でいうところの第一印象になるのですが、プロフィールの書き方一つで、第一印象ががらりと変わります。

今回は、PCMAXのプロフィールで第一印象をあげるコツをお伝えしていきたいと思います。

PCMAXのプロフィールの自己PRはできるだけ詳細に!

PCMAXのプロフィールを見ていると、本当にその人の人柄が現れます。

  • ぎっしり内容がうめられている人
  • ほとんど真っ白の人

このような極端な2つのプロフィールをよく見かけます。

あなたは、このような2つのプロフィールを見た時に、それぞれのプロフィールを作った人に対して、どのようなイメージを持たれるでしょうか。

ぎっしり書かれたプロフィールを見ると、

  • やる気がある
  • 積極的
  • 前向き
  • マメ
  • 真剣に出会いを探している

そんな印象があると思います。

一方で、真っ白プロフィールを見ると、

  • やる気がない
  • どうでもいい
  • 出会いに対してあまり積極的でない

そんな印象を持つのではないでしょうか。

このような2人の印象が違う人がいたら、間違いなく前者の方に好印象を持たれる方がほとんどであることでしょう。

単純にぎっしり書いてあれば、その人のことがよくわかります。

YES/NO、あるいは申し込みするか否かの判断材料になるのですが、真っ白のプロフィールを見て、お申し込みをしようという意欲もわいてきません。

こういった方からお申し込みがあってもどう対処してよいかわからず、結局はお断りしようということになってしまいます。

面倒だからと、プロフィールを手抜きで作る人がいるのですが、これは絶対に厳禁です。

どんな魅力的な人でも魅力が半減してしまいます。

逆に言えば、

  • あまり容姿に自信がない
  • 会話力では他の人ほど楽しませることができない

というタイプの人でもプロフィールを充実させるだけで十分チャンスがあるのです。

PCMAXの自己PRで嘘偽りは厳禁

プロフィールに嘘偽りは厳禁です。

実際に会って分かってしまうことの方が多いので、むしろ逆効果になってしまいます。

自分に自信がないし、人にPRできるようなところもない。

嘘や偽りもダメ。そなると可能性ゼロですよね。

そんな方でも心配いりません。嘘偽りはダメと書きましたが、誇張はOKなんです。

ゼロのものを1と書くのはNGですが、0.1のものを1とか書くのはOKということなんです。

なかったことや、やったこともないことを、あたかもやったことがあるように、出来るようになるのはよした方がいいですが、一度やったことや、かつて少しかじったことがあることを、有りとかくのはOKです。

また書き方次第では、これが相手の気を引くことさえあります。

例えば、スキーやスノボなどのウィンタースポーツは不得意で、あまりやったことがありません。

と書くのと、

スキーやスノボなどのウィンタースポーツはこれまでに数回しかやったことはないのですが、今年こそはこれに挑戦しようと、意気込んでいます!

と書くのでは、内容としては、スキー・スノボ歴は浅い、腕前は上手ではない、と同じなのですが、書きぶり一つで相手に与える印象ががらりと変わってきます。

前者の場合ですと、一度やってダメだったので、もう二度とやりたくないと思っている印象ですが、後者であれば、これまでに数回しかやったことはないが、これからまたやってみたいとおもっているということがわかります。

もし相手が、スキーやスノボが好きな人であれば、前者のようなかたであれば間違いなく対象外ですが、後者の方なら話がしてみたいと思うことでしょう。

というわけで、同じ事実関係を書くのでも、全く違う効果があるということがお分かりいただけると思います。

例えば、このようなスキーやスノボの経験についても1回だけしか経験がなくてもこうやってくのはOKでありだということなんです。

PCMAXの自己PRは軽いノリのプロフィールはNG?やっぱり誠実なプロフィールがいい!

ノリのいいひと、楽しい人という印象を誇張しようするあまり、プロフィールや絵文字だらけ。

文章というよりは、会話文のような印象のプロフィールの方もいます。

たしかにこのようなプロフィールは見る方からみれば、

  • ノリがいい
  • フットワークが軽い話
  • しかけやすそう

そんな印象に見えるかもしれません。

そう捉えられるのは、ごく一部の方だということです。

ほとんどの方は、

  • 真剣さに欠ける
  • ふざけている
  • 軽いノリすぎて話しかけにくい

悪い印象を与えます。

一方で、真面目過ぎるプロフィールは、

  • 固い人
  • 話しかけにくい
  • まじめ
  • 堅物

というように、こちらも少し距離をおかれてしまうかもしれません。

プロフィールの砕け具合は、ほどよいことが必要になります。絵文字などを少々は使うのはOKですが、連発はNGです。

頻繁に使い過ぎると、かえって引かれます。

特に30代以降の方がこういったふざけた内容のプロフィールを公開していると、まったく年相応の落ち着きが感じられず、魅力的ではないです。

ですので、年齢にもよりますが、特に30歳以降の方はあまり砕けたプロフィールよりは、やや真面目な印象のほうがよくなります。

たとえば、プロフィールは真面目なのだけど、話してみると意外とお茶目なひとだった。

一見真面目なビジネスマンという感じなのだけど、実はひょうきんでギャグ好きのひとだった。

お笑いが大好きだったなどのような意外な一面が見えた時に、ドキッとしたり、惹かれたりすることが多いです。

ですので、プロフィールでうけをねらったり、わざと取り繕うよりは、誠実なプロフィールのほうが魅力的といえるでしょう。

PCMAXの自己PRは具体的に書く!

プロフィールをより魅力的にするには、できるだけ具体的なことを書くということです。

例えば、入会した理由などであれば、いつ頃彼女と別れて新しい出会いを求めて入会しました。

自分の性格についてであれば、ただ優しいとか真面目と書くよりは、人には良くお人よしと言われ、会社で後輩に良く慕われていますと書いたほうがいいでしょう。

実際的なエピソードなども交えて、書いていくとよりリアリティがましますよ。

それから相手の理想についても、そんなことを書くと、要求が多い人と思われて嫌われるのではないかと思う人もいるかと思います。

実はその逆で、こういう人がいいという具体像を書いたほうが相手も選びやすいです。

例えば、自分はスポーツが好きなので、一緒に楽しめる人を探しています。

特にテニスは中学のころかずっとやっていて、いまでも月に数回は練習しているので、一緒に休みの日に出来れば嬉しいです。

とか、自分は最近料理を始めたので、一緒に料理をしてくれる人がいいと思っています。

お料理が趣味な人であれば、一緒にキッチンで得意料理を振舞いあいたいですね、などなど、頭にその映像が浮かぶような具体的な出会いのシーンを書いていくと、相手も選びやすいです。

そしてデートの場所や行ってみたい場所なども書いておくと盛り上がります。

PCMAXの自己PR-まとめ

このようにPCMAXのプロフィールで自己PRをしっかりするには、いくつかのポイントがあることをご説明しました。

プロフィールを少し工夫するだけでかなりお申し込みも増えたり、あいてのリアクションも変わってきますので、是非一度見直してみましょう。

そしてこれから登録される方は、相手に良い印象を持ってもらえるような良いプロフィールを作っていきましょう。